スマホのカメラと一眼レフカメラの特徴や機能を詳しく比較!違いを理解しよう電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)


多くの人が当たり前のように持ち歩いているスマホ。日常の何気ないシーンで気軽にスマホのカメラを活用する人が増えている中、改めて一眼レフカメラの良さが見直されています。性能や画質・使い勝手など様々な面で全く違うスマホカメラと一眼レフカメラ。この記事では、2つの違いについて詳しく解説していきます!

すぐにシェアが可能、スマホのカメラの特徴を知ろう!

スマホのカメラは年々進化し、使い勝手が良く、きれいな写真が簡単に撮影できる商品が販売されています。

ちょっとした外出でもスマホは持ち歩くという人も多く、いつでも気軽に撮影することが可能。日常の何気ないシーンの記録を簡単に残すことができるのが魅力です。カメラを別に用意する必要もないので、外出時の荷物を減らすことができます。

難しい設定をしなくても、撮ってすぐにその場でSNSにアップできるのも、スマホならでは。インカメラが搭載されているので、簡単に自撮りも可能です。自分も写真に入った状態で思い出が残せるので、後々振り返ってみるのも楽しいですよね。

思い出の1枚をきれいに残す、一眼レフカメラの特徴を知ろう!

一眼レフの魅力は、何と言ってもその画質の美しさにあります。イベントの記念写真や子どもの成長記録など、特に重要なシーンでは一眼レフがおすすめ。ハイクオリティな画質で思い出の1枚を残すことができます。

運動会やスポーツ観戦など動きのある写真も、一眼レフカメラなら大切な一瞬を逃すこともありません。使用シーンに合わせて、望遠・マクロ・広角など、それぞれ特徴のあるレンズに付け替えることも可能です。

また、最近の一眼レフカメラは、デジタルであればWi-FiやBluetooth機能が付いているものもあり、その場でスマホに転送したり、SNSにアップしたりすることができます。

キャノン・ニコン・オリンパス・ソニー・ペンタックスなど、有名なメーカー・ブランドはそれぞれ異なる特徴をもっているので、自分に合うカメラを探してみるのも楽しみの一つです。

スマホカメラと一眼レフカメラの違いはこれ

ここからはスマホカメラと一眼レフカメラの違いについて紹介していきます。

スマホで撮れる写真は限られる?一眼レフはバリエーションが豊富

花火や夜景・星空などは、スマホではなかなか撮影が難しいもの。何度もチャレンジしたものの、ブレたりぼやけたりして上手く撮れず、諦めた経験のある人も多いでしょう。

これは、光量が少ないことと、シャッタースピードが遅くなってしまうことが原因。一眼レフなら、光の取り込みに関係する「イメージセンサー(撮像素子)」のサイズが大きいので、暗い場所でもきれいに撮影することができます。

また、絞りで微調整を加えたり、シャッタースピードやISO感度の調節をしたりすることもできるので、目で見たままの光景をそのまま撮影することができます。

画質の差は歴然!一眼レフなら背景ボケで被写体が際立つ

同じ被写体を同じ場所から撮っても画質には大きな差があります。例え画素数が同じでも、実は画質には関係なく、前項でも説明したイメージセンサーの大きさや、レンズのクオリティが重要なのです。

画質の差を感じるポイントは色々ありますが、一番わかりやすいのが「背景ボケ」でしょう。一眼レフはセンサーサイズが大きいのでそのままでも背景がボケやすいですが、絞りを調整したり、「望遠レンズ」に切り替えたりすることで、さらにきれいにボケさせることが可能。

背景がきれいにボケた写真は全体のバランスが良く、より被写体が際立ちます。スマホに比べてワンランク上の仕上がりとなりますよ。

ズームしたときの画像の鮮明さにも大きな違いが

遠くのものをズームして撮影するときにも、一眼レフカメラが有利です。一眼レフは、レンズ自体にズーム機能がついた「光学ズーム」なので、画質が落ちることはなく、双眼鏡で見たようなきれいに拡大された1枚を残すことが可能です。

スマホでもズーム機能はついていますが、どうしても画質が荒くなってしまいます。これは、レンズ自体にズーム機能を持たせることができず、画像の一部を切り取って拡大する「デジタルズーム」で撮影していることが原因です。

スマホなら身近な生活の中での1枚を気軽に記録として残せる

一眼レフを毎日持ち歩いている人は少ないですが、スマホは毎日持ち歩いているという人がほとんどでしょう。特別なお出かけやイベントでなくとも、ふとした瞬間にすぐに撮影できるのは、スマホの最大のメリットです。

また、外食先での料理の撮影など、一眼レフカメラを出すのはちょっと気が引ける時にもスマホカメラが大活躍。人目を気にせずに撮影が可能です。

ブログやインスタグラム・ツイッターなどのSNSに投稿する場合も、スマホの方が便利。おしゃれな画像加工が簡単にできるアプリもたくさんあるので、誰でも手軽に写真の共有を楽しめます。

場面や用途によってスマホカメラと一眼レフカメラを上手に使い分けよう

スマホのカメラと一眼レフカメラの違いについて紹介しましたがいかがでしたか?同じカメラでも機能性や使い勝手には差があります。それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、上手に使い分けてカメラ生活を楽しみましょう!