初心者向けスポーツジムの選び方!無理なく運動を続けて行くには?電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)


これからスポーツジムへの入会を考えている方は、どのようなポイントを比較して選べばいいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。以前は入会してもすぐに幽霊部員になってしまった筆者ですが、今通っているスポーツジムは定期的に通い、間もなく3年が経とうとしています。そこで今回は、無理なく運動を続けていくために気を付けたい「スポーツジムの選び方」を解説しきますので、参考にして頂ければ幸いです。

スポーツジムの選び方のポイント

どのようなことに気を付けてスポーツジムを選ぶべきか、ポイントごとに詳しく解説していきます。

1:通いやすいかどうか

スポーツジムを選ぶ際に一番重要なポイントは、通いやすいかどうかです。設備やプログラムが素晴らしいスポーツジムでも、通いにくい場所にあれば足が遠のいてしまうかもしれないからです。

筆者もこの通いにくさのせいで、過去2回ほどスポーツジムを退会してしまった一人。はじめは意気込んで通うジムですが、一度サボり癖がついてしまうとなかなか行く気になれなくなってしまうこともあるでしょう。

ですので、自宅や職場から近い場所のスポーツジムをピックアップし、生活の導線にあるスポーツジムを選ぶようにすることで、通う習慣を身に付けられますよ。

2:目的に添った設備が完備しているか

次に重要なポイントは、自分がスポーツジムに通う目的である設備が完備されているかということ。筋力アップを目指していきたいのであれば、トレーニングマシーンを豊富に備えてあるジムを選ぶと良いですね。

また、お風呂やシャワーなどが付いているかどうかもポイント。仕事前に通いたいのであれば体を清潔にしてから出勤できるところまで考えておきたいポインです。同じ系列のスポーツジムでも設備の違いがあるので、しっかり確認しておきましょう。

3:料金は予算以内かどうか

会費は毎月支払うものなので、無理のない料金システムから選択するように。スポーツジムの会費の相場は1万円前後と言われています。勢いよく入会したはいいが、毎月の家計を圧迫して苦しくなってしまっては運動そのものを楽しめなくなってしまいますね。

逆に「お金を払っているからしっかり通わなきゃ」とモチベーションを上げられることもあるので物は考えようですが、あくまでも予算はきちんと決めておくべきでしょう。

4:営業時間・休業日を確認

スポーツジムの営業時間や休業日のチェックも忘れずに!通いたい曜日が休業日だったり、自分の通いたいと思うベストな時間に営業していなかったりすると元も子もありませんので、注意しましょう。

仕事や家庭の事情で、通える曜日や時間帯が不規則であれば、24時間営業を行っているスポーツジムがおすすめです。

筆者はすぐにサボり癖がついてしまうタイプなので、時間や曜日に左右されにくい24時間営業のスポーツジムに入会し、自分のペースで続けています。

5:見学・体験をし、スポーツジムの雰囲気を見ておく

ネットやチラシでスポーツジムの情報を集めることも大事ですが、実際に見学・体験することをおすすめします。スポーツジムによって会員の年齢層が異なる事が多く、仲間内で通っている人が多いジムや個人で通っている人が多いなど雰囲気は様々。

男性会員が多いジムであれば、女性にとって通いにくいと感じてしまうことも。女性会員が多いジムでは仲の良い人たちのグループが出来上がっている場合もあり、なかなか馴染めずにそのまま退会してしまう方もいます。

ですので、一度は必ずスポーツジムに足を運び、その施設の雰囲気や会員層をチェックしておき、自分の居心地の良さをチェックしておくと良いでしょう。

6:スタジオレッスンやパーソナルトレーナーの有無を確認

スポーツジムによっては、スタジオレッスン(ヨガやエアロビなど)が行われていたり、パーソナルトレーナーという一対一でトレーニングの指導を行ってくれたりする指導員が在籍しています。

同じ運動メニューでは飽きてしまいそうな方は、スタジオレッスンを行っているスポーツジムでレッスンを選びながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、一人ではどのように運動をしていいのかわからない・挫折してしまうかもしれない不安があるのなら、パーソナルトレーナーにお願いして、本格的に体を鍛えていくのも手ですね。

運動習慣を身に付けるなら自分に合ったスポーツジムを♪

今回は「スポーツジムの選び方」について解説しました。これからスポーツジムへ入会を考えているのであれば、これらの点を参考に施設を選んでみてくださいね。

一番大事なのは継続できるかどうかです。自分に合ったスポーツジムで、楽しく運動をし、より健康な体を目指していきましょう♪