準備が肝心!スマホを機種変する前に準備しておくべきポイント電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)


なくては生活に支障をきたすほどのスマホ。同機種を長く使う人もいれば、故障や新機種発売などのタイミングで買い替える人もいますよね。手のひらサイズのPCとも言えるスマホには、個人情報だけでなく様々なデータや思い出が詰まっているのではないでしょうか。

携帯メーカーに任せっきりにするのではなく、機種変する前に自分でできることはしっかり準備しておきたいものです。そこでここでは、スマホの機種変前に準備しておくべきポイントや注意点を紹介します。

スマホを機種変する前に準備しておくべきポイント

スマホを使っている人なら遅かれ早かれ誰でも経験するのが機種変ですよね。各携帯メーカーも親切に対応はしてくれますが、他人にスマホを預けてしまうのは危険、携帯を変えても今まで通り使いたいなどと考える人も少なくありません。

機種変してからデータの引継ぎが上手く行えていなかったなどの後悔をする人が少しでも減るように、機種変前にしっかりポイントを押さえた準備をしましょう。

スマホの機種変前にできる事は?

機種変は新機種発売など前もって計画できる場合もあれば、故障などで急に機種変しなければならなくなってしまうこともあります。いつ機種変しても良いように、自分でできる準備はしておくに越したことはありません!では、どんな準備をしておけば良いのか具体的に見ていきましょう。

1.電話帳のバックアップ

現在使っているスマホの中に入っている電話帳データを、機種変の時に手動で行うには、かなりの労力を使いますよね。手動で行うとデータが整理されるメリットはあっても、時間と手間を考えると、デメリットの方が大きいと言えるでしょう。

電話帳のバックアップは、使っている機種によって方法が異なるものの、基本はPCを使ってデータを同期させる事が可能となっています。iPhoneの場合はiTunesというバックアップ先があるように、万が一データが消滅してしまった場合でもすぐに復元する事ができるので便利です。

PCが無い場合でも電話帳データ移行ができるアプリもありますし、機種変を行った店舗でデータ移行をしてくれる場合もあるので、いずれかの方法でバックアップを取っておくようにしましょう。それでもバックアップの取り方がわからない場合は、直接店舗で確認すると親切に方法を教えてくれますよ。

2.アプリの引継ぎ

スマホを使う上で切っても切り離せないのがアプリですよね。写真などを保管しているギャラリーやSNSなど、みなさんは複数のアプリをそれぞれ使いこなしているかと思いますが、全てのアプリではなくても使用頻度の多いアプリの引継ぎ準備はしておくに越した事はありません。

特に大勢が連絡手段として利用しているSNSやメッセージアプリは、旧機種の情報のバックアップを取った上で新機種にアプリをダウンロードして、バックアップデータを反映させるという流れになります。

バックアップの方法はアプリ毎に異なりますし、アカウントやログインの際に必要になるIDやパスワードも忘れないようにしておく必要があり、忘れそうな人はスマホ以外でも管理しておく方が良いでしょう。

3.写真・動画・音楽などのバックアップ

写真や動画などは思い出と共に増えていくので、機種変の度に新機種にデータを移行していたら容量がすぐにいっぱいになってしまいますよね。また、故障によって大切なデータが消滅してしまったら元も子もありません。

大切なデータだからこそしっかり管理、保存しておきたいものです。PCにバックアップ専用ソフトを入れておき定期的に同期して保存する、インターネット上の保存サービスを利用する、外付けHDD(外部記憶装置)を接続してデータ保管するなど様々な方法があります。方法は用途に合わせて選択するようにして下さいね。

4.おサイフケータイ

先日機種変をした筆者が、意外に手こずったのがこのおサイフケータイ機能です。機種変しても旧機種同様に使うことができると思っていたのに、いざ使おうとした時に使えず焦った経験があります。

利用している電子マネー会社によってデータ移行方法も異なりますし、良い機会と考えて契約状況の確認も含めて問い合わせると良いでしょう。筆者の場合は契約当時と名義も変わっていたので、クレジット会社にも確認してから使えるようになりましたよ。

備えあれば患いなし!

過去のデータが消失して諦めていた人も、方法がわからなかった人も少しは参考になったでしょうか。備えあれば患いなしという言葉もありますので、できることからすぐに始めてみて下さいね。

筆者の友人の中には、複数のPCに同じデータを保存していると話していた人もいましたが、それはそれで管理などが面倒な気もします。自分のできる範囲で良いので、こまめに気を配り、管理するようにしましょう。

あわせて読みたい