正月太り対策!ポイントを押さえて効率的に体をリセットしましょう♪電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)


誰しもが悩んだことがあるであろう正月太り。おせちやオードブルなどのご馳走に加え、いつもよりお酒をたくさん飲んでしまう方も多いのではないでしょうか。ついつい飲み過ぎ・食べ過ぎてしまうお正月ですが、改めて体重を計るとショックを隠し切れませんよね。そこで今回は効率的に正月太りを解消していく方法について伝授します。体をリセットしたい方も必見の記事ですよ♪

正月太りの解消方法6つのポイント!

それではさっそく、正月太りの解消方法6つを見ていきましょう!どれも難しい内容ではありませんので、是非実践してみてください。

ポイント1:生活リズムを整える

お正月に太ってしまう原因として、生活リズムの乱れが挙げられます。夜遅くまでお酒を飲んでいたり、テレビを見ながらダラダラ食べ続けてしまったり…は、どこの家庭でも正月あるある話ですよね。

まずは不規則な生活から生活リズムを戻しましょう。食事を決まった時間に食べる・夜はしっかり眠る…などの基本的なリズムを戻すことで体調が整い、老廃物などが排出しやすくなると言われています。まずはこの基本から抑えましょう!

ポイント2:温かいハーブティーでデトックス

温かい飲み物で内臓の冷えや体の陽を解消してあげるようにしましょう。中でもハーブティーはデトックス効果を高めてくれるものが多いのでおすすめ。

筆者は最近、お酒を飲む機会が多かったので、寝る前にカモミールティーを飲むようにしました。冷え切っていた体が数日で解消し、便秘にも効果があったように感じます。

ハーブティーは色々な香りや味があるので、日替わりで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ポイント3:マッサージをしてむくみ解消

正月太りのほとんどがむくみだと言われています。おせちなどの正月料理は塩分が多いものがたくさんなので、どうしてもむくみやすい傾向に。ならば!マッサージを上手に活用してむくみを解消してあげましょう。

おすすめのマッサージは、リンパマッサージです。リンパの流れを促すことで血行が良くなるだけではなく、体にたまった老廃物を排出しやすくしてくれます。正月太りだけではなく、日頃からのケアにもおすすめなので是非お試しくださいね♪

ポイント4:食事の調整を行う

重要なポイントは食事の調整です。お正月はつい暴飲暴食になりがちなので、食べ過ぎをリセットするためにも、食事の内容や量を調整していきましょう。

極端に量を減らすとストレスになりやすいので、野菜を先に食べたり、白米を玄米にチェンジしたりして、無理しすぎない程度に調整を行ってみましょう。朝ごはんをヨーグルトなどの軽めのものに置き換える方法もおすすめです。

ポイント5:運動も取り入れてカロリー消費

ついダラダラと過ごしがちなお正月。ちょっと食べすぎちゃったな…と思った方は、適度な運動をしてみませんか。当然ながら運動をすれば消費されるカロリーは減るので、ダイエット効果にも期待ができます。

それだけではなく、ストレス発散にもなりますし、体の気持ち良い伸びを感じることができるでしょう。運動が苦手な方は、ショッピングにでかけるなどでもOK。多忙な方は、隙間時間にストレッチを取り入れてみるなどの工夫を凝らしてみてください♪

ポイント6:意気込みすぎずに取り組むこと!

一刻も早く正月太りを解消しよう!と意気込んでしまいがちですが、あまり焦らずに取り組みましょう。なかなか元に戻らない体にストレスを感じることもありますが、意気込みすぎないことがポイントです。

一見この意識の持ち方は正月太りを解消するに当たって関係のないことのように思えますが、ストレスからダイエットやリセットを挫折してしまっては元も子もありません。
「今日は早く寝て見よう」「お風呂でマッサージをしてみよう」などと、ハードルを下げて取り組みながら、小さな達成感をたくさん感じてください。達成感を感じることでモチベーションの持ち方、ストレスのかかり方が全く変わってきます。意気込みすぎないように意識しておきましょう。

これさえ知っておけば正月太りは怖くない!

今回は正月太りの解消法について解説しました。どのポイントも決して難しいことなく、比較的優しいミッションばかりです。この方法さえ知っておけば、もう正月太りは怖くないですね。

ただし、「すぐに体重は戻るから~」と飲みすぎ・食べ過ぎを繰り返していくのは、体に良くないので注意しましょう。正月太りを解消し、新年を快くスタートさせてくださいね。

あわせて読みたい