沖縄旅行のおすすめ観光スポット4選!大自然と歴史を感じられるスポットが人気電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)

国内の旅行先ランキングでいつも上位にランクインする沖縄には、たくさんの観光スポットがあります。どこに行こうか悩んでいる方へ、おすすめスポットを4つピックアップして紹介していきます。ぜひ旅行の参考にしてくださいね!

美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は、沖縄本島北西部の備瀬崎(びせざき)近くに位置する、海洋博公園内にあります。

美ら海水族館といえば、何と言っても目玉は迫力ある大水槽です。巨大なジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、たくさんの魚たちが広い水槽内を自由に泳ぎ回る様は圧巻です。

「サンゴの海」水槽では、10年以上の歳月をかけて育てたサンゴや、サンゴ礁で生きる魚たちが展示されており、沖縄の美しい海の風景そのものを存分に堪能することができるでしょう。

「深海への旅」エリアでは、沖縄の深海の環境を再現。深海でホタルのように光る生物たちを集めた「海のプラネタリウム」など、まだまだ謎が多い深海生物たちのユニークな姿をじっくりと観察することができます。

■沖縄美ら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間:【10-2月】8:30-18:30 【3-9月】8:30-20:00

首里城公園

首里城は沖縄最大の建築物であり、琉球文化を随所に垣間見ることができる貴重な史跡です。2000年に世界文化遺産に登録され、国内外から多くの観光客が訪れる定番の観光スポットの一つです。

創建は14世紀頃とされており、1429年から1879年までの450年間は琉球王国の国王の居城でした。当時の沖縄は東南アジア各国と盛んに交易を行っており、日本古来の文化と融合した独自の琉球文化が育まれていったのです。

見どころは、二千円札に印刷されていることで有名な「守礼門」、パワースポットとして人気の「園比屋武御嶽石門(そのひやんうたきいしもん)」鮮やかな朱塗りが印象的な「正殿」など、多数。正殿は夜は美しくライトアップされ、日中とはまた違った幻想的な姿を楽しむこともできます。

首里城は災害や戦争で幾度も消失・再建を繰り返しており、現在私たちが見ることのできる正殿は、1992年に再建されたもの。広大な敷地を誇る首里城公園では、現在もなお修復作業中で未公開となっている部分も多く、今後更に多くの建物の再建が期待されています。

■首里城公園
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
営業時間:8:30-18:30(春~秋は時期により延長あり)

ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパークは、子どもから大人まで家族みんなで楽しめる、パイナップルのテーマパークです。可愛らしいパイナップル号に乗って、普段はなかなか見ることのないパイナップル畑や、バナナの木などが生い茂る熱帯植物の森を見学します。

パイナップル号を降りた後は、美しい貝が展示される「貝類展示館」を見学し、パイナップルの加工工場へ。タイミングが良ければ、実際に加工している様子を見ることができます。

最後は試食&販売コーナーで、パイナップルの試食や、パイナップルワイン・ジュースの試飲が楽しめます。パイナップルを利用したお土産も数多く販売されており、中でもプレミアムパインケーキは絶品♡ぜひ食べてみてくださいね!

ナゴパイナップルパークは、県道84号線沿いに位置しており、大きなパイナップルが目印。那覇空港から美ら海水族館や古宇利島に向かう途中にあるので、観光ルートにぜひ組み込んでみてください♪

■ナゴパイナップルパーク
住所:沖縄県名護市為又1195
営業時間:9:00-18:00

北谷サンセットビーチ

北谷(ちゃたん)サンセットビーチは、沖縄中部の北谷村に位置するビーチで、名前の通り夕焼けが空と海を彩る絶景が堪能できるロケーションが魅力です。最近では、サンセットをバックにしたプロポーズが人気で、恋愛のパワースポットとしても話題に。

もちろん、4月半ばから10月末までは海水浴も楽しめるので、多くの家族連れや友人グループで賑わいます。美浜(みはま)アメリカンビレッジに隣接しているため、海水浴の合間にショッピングや映画を楽しむことができ、1日いても飽きないでしょう。

アメリカンビレッジのシンボルである巨大観覧車「SKYMAX60」からは、サンセットビーチを一望できます。カップルなら、観覧車の二人っきりの空間から夕陽を眺めるのもおすすめ♡

■北谷サンセットビーチ
住所:沖縄県北谷町美浜 北谷公園サンセットビーチ
遊泳可能時間:9:00-17:00(4/13-10-31まで/時期により延長あり)

沖縄のおすすめ観光スポットで大自然と歴史を満喫しよう♪

沖縄では自然や歴史を堪能できる観光スポットがおすすめです。効率よく回るためにも、ぜひ事前にしっかりプランを練って、沖縄旅行を思いっきり楽しんでくださいね。

あわせて読みたい