3パターンから分かる!恋愛傾向による占い師の選び方電話占いスピカ ゲートウェイ(spica gate way)


好きな人が出来ても、いつも片思いで終わってしまう……そんなお悩みをお持ちではありませんか? どうしたら成就するのか、占い師に相談することも多いかもしれません。電話占いスピカ(spica)は沢山の占い師が在籍していますが、いざ相談をしようとしても占い師の選び方が分からない人も多いかと思います。
占い師の口コミや評判を調べるのも効果的ですが、実は自分の恋愛傾向によって、相談する占い師を選んでみると、アドバイスがすんなり入ってくることも多いんです。
そこで今回は、恋愛における主導権をどちらが握りたいかで、どんな占い師に相談するのが良いかご紹介します。

自分(女性)が主導権を握りたい

恋愛において男性をリードし、自分の思い通りに主導権を握りたいというあなた。あなたは自分が関心を持った相手や、興味を持った相手には、初対面でもどんどん話しかけていくことが出来、そのプロセス自体を楽しめるタイプでしょう。自然と周囲には人が集まり、気が付くとグループでリーダー的なポジションを任されることも多いかもしれません。世話好きで面倒見が良いことから、姉御肌と呼ばれる性分だと言えます。愛されることよりも愛することに喜びを感じますから、好きになった男性にはどんどんアプローチをかけていくはずです。
そんなあなたが片思いで悩むとしたら、「友人以上の関係になれない」「男性にちょっと引かれている」というケースが多いのでは? 思い立ったらとにかく突っ走ることは、あなたの長所だと言えるでしょう。しかし、勢いだけでどうにかなるものではないのが恋愛の難しいところ。自分の思いをぶつけるだけでなく、相手のことをよく知って戦略を練っていかなくてはなりません。告白したとしても「彼女として見れない」とか「友だちでいたい」などと断られるようなら、相手のことを理解出来ていない証拠です。
特に重要視してもらいたいのは、男性の精神的な嗜好を把握すること。「こんな女性が好き」という単純な好みだけでなく、「こんなことを言われたら嬉しい」「こんな女性に性的な魅力を感じる」といった嗜好は、生まれ持った性質や環境、果ては前世からの因果も関わってくるものです。男性の中には、あまり開けっぴろげに自分の精神的な嗜好を話したがらない人もいます。そんな男性を相手にする場合は、隠し持った嗜好を前世から読み解いていくことも有効な手段です。
そもそも主導権を握るというのは、相手を無理やり従わせるということではありません。何気ない言動から、相手を自分の思った方向に導いてやるということを目指す必要があります。そのために、相手が言われて嬉しい言葉や、してもらって気分が良くなる行動を前世鑑定で見つけてください。口コミなども参考にして相性の良い占い師を見つけることができればふたりの距離が一気に縮まると思いますよ。

男性主導タイプ

恋愛では男性にリードしてもらい、自分は彼に着いていきたいと思っているあなた。あなたは奉仕するのを得意としていて、それによって着実に信頼を積み重ねていくタイプでしょう。無茶をしたり派手な行動をすることもないので、恋愛関係でも友人関係でもあなたの誠実さが相手に安心感を与えます。地味な存在に見られがちですが、責任感と奉仕の精神が古き良き大和撫子というイメージであり、男性が結婚相手に選びたがるタイプとも言えるかもしれません。
そんなあなたが片思いで悩むとしたら、「相手に上手く気持ちを伝えられない」「ライバルがいると自分が身を引いてしまう」というケースが多いのでは? 謙虚な姿勢や相手を思いやる気持ちは美徳とされるものです。しかし、恋愛においては待っているだけでは上手くいかないのも事実。好きになった相手が、あなたのことを同じように好きになるのは滅多にないことだと考えましょう。それでは自分から積極的に告白すれば上手くいくのか……というと、そんな単純なことでもありません。大事なのは相手にあなたの存在を強く意識させることです。
男性というのは、女性が思っているよりも単純な生き物だと思ってください。女性のふとした仕草や行動、発言などで一気に恋愛感情が高まってしまうのが男性なんです。ただし、見当違いなアピールはケガのもと。仕事モードの男性に好き好きアピールをしてもウザがられますし、逆に恋愛モードの男性に事務的な態度を取ったら誘われなくなってしまいます。相手の状況やその時々の本音を読み取って行動したり、声をかけることで、男性はあなたを必要な存在だと意識するようになるんです。まずは相手の気持ちをしっかり読み取れる評判の鑑定師に相談してみましょう。特に守護霊様などのメッセージを受け取れる鑑定師がオススメです。
男性は本音をペラペラ話すことは滅多にありません。そこで守護霊様などのメッセージを事前に受け取っておけば、自分がどう動けば良いのか自然に分かってくるでしょう。好きな人が「自分のことを理解してくれている」と思ったら、きっとあなたを特別視するようになり、共感は恋愛感情へと昇華していくはずですよ。

男女平等タイプ

恋愛では男女どちらが上ということもなく、常に対等な関係をキープしたいと思っているあなた。あなたは何事においても、一歩引いたところから冷静に状況を見極めて、バランスよく立ち回れるタイプでしょう。ひと目惚れをするようなことは少なく、ある程度の関係を続けながら相手をよく観察した上で、本当に自分に合ったパートナーとだけ付き合いたいと考えています。恋愛にのめり込むというわけではなく、仕事や趣味なども両立させていきたいと考えているのではないでしょうか。
そんなあなたが片思いで悩むとしたら、「理想の相手と距離が縮められない」とか「恋愛モードにスイッチが入らない」といったケースが多いのでは? 自立していて仕事も恋愛もソツなくこなしている女性は、現代では憧れの的と言えるでしょう。でも、あなたの周囲にも理想ばかり追い求めてしまって、長く恋愛と縁がない女性がいると思います。理想を追い求めるのが悪いのではなく、どこかで妥協してしまうのが良いということではありません。大事なのは、好きになった相手と価値観を共有して足並みをそろえていくことです。ふたりの関係が、人生において切り離せないものだと男性が意識すれば、自然とあなたに合わせてくれるようにもなります。「恋人」という存在であると同時に「同志」なのだと男性が思うようになると、恋愛は長続きしますし、その先の展開もスムーズになっていくでしょう。
そんな関係になるには、まずは相手と自分の波長を合わせること。「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、人は自分と似た匂いを放つ人に寄っていきがちです。そこで利用したいのが、オーラを鑑定出来る鑑定師。相手のオーラや自分のオーラがどんな状態にあるのかを知ると、どうやって相手と接していくべきかが見えてきます。
お笑い芸人のネタを見て同じところで笑ったり、評判のドラマや映画などを見て同じところで泣いたりする人のことを、嫌いになれるはずがありませんよね。まずは自分の波長やオーラの状態をチェックしてみてください。そして、同じように好きな人の状態もチェックし、鑑定でいかにそれらを近づけていくかがポイントになります。波長が合えば「この人とは理解し合える」「一緒にいて楽しい」と相手も思うようになって、人生を共に歩んでいきたいと感じるでしょう。また、女性の発するオーラはピンクやオレンジになると、男性も恋愛モードに入りやすいものです。

以上、恋愛における主導権をどちらが握りたいかで、どんな占い師に相談するのが良いかご紹介しました。
口コミサイトなどで評判を調べるのももちろん参考になりますが、結局のところ自分と相性の良い占い師を見つけるためには自分自身をしっかり見つめなおすことも重要です。
電話占いスピカ(spica)に限らず様々な占いサイトを利用している方も、占い師からあまり良いアドバイスをもらえなかったという方は、占い師選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい